建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-02-14

物件視察の際に必ず食べたい!ラオス・ヴィエンチャンの絶品グルメが楽しめるおすすめレストラン

  • 海外不動産コラム

ラオス首都ヴィエンチャンは今後栄える可能性が高い都市として注目されています。ヴィエンチャンは海無しの立地から工場進出が遅れていましたが、日系企業をはじめ参入が増え始めています。今後さらに発展することが予想されるヴィエンチャンですが、のどかさもあり居心地がいい街に感じる人も多いことでしょう。ヴィエンチャンはフランス統治下だった影響からフランス料理の名店が多い街でもあります。ここではフランス料理の名店についてご紹介したいと思います。


フレンチコース料理なら「Le Silapa」

ラオスの料理でレベルがかなりレベルが高いのがフレンチだ。ラオスはフランス統治下だった歴史があるため、フランス文化の影響を受け継いでいる。ラオスのフレンチは本場の味を再現しているにも関わらず、価格はラオス価格だ。1000円前後でコースを食べることができるレストランもある。フレンチコース料理なら「Le Silapa」もおすすめだ。ここのコースは肉コースと魚コースが用意されている。どちらもおいしいので迷うところだ。

Le Silapaは日本人の口にもよくあい、駐在員の接待の場でも利用されている。接待用のお店となると価格が高いかと思いきや、ここはお財布にも優しいお店だ。ワインと一緒に料理を堪能したいところである。


ちょっとカジュアルなフレンチなら「La Cage du Coq」

ヴィエンチャンはフレンチレストランが多いためどこに入ろうか迷う人も少なくないだろう。ちょっとカジュアルに食事をしたいといった人は「La Cage du Coq」がおすすめだ。ここはフレンチのコース料理というより、洋食屋に近いイメージだ。カジュアルながらもおいしいフレンチを堪能できる。あまり食欲がないならここでお茶を楽しむのも良いだろう。ゆっくり本を読んで過ごしたいスポットである。

ランチなどもあるのでオーダーしてみるのもおすすめだ。La Cage du Coqはボリュームたっぷりなのも特徴だ。男性にもおすすめのレストランとなっている。


コロニアル風店舗の「La Signature Restaurant」

ヴィエンチャンのフレンチレストランはレベルの高さに脱帽する。「La Signature Restaurant」もそうしたお店の1つだ。

la Signature Restaurantは見た目通り、高級フレンチのレストランだ。しかしコースでもリーズナブルなセットがある。これはぜひ食べたいところだ。ラオスはワインもおいしい。フランスのおいしいワインが受け継がれている。


ヴィエンチャン視察で想像外の場面も多いであろう。フレンチレストランもその中の1つではないだろうか。ヴィエンチャンのフレンチはとにかくレベルが高い。コース料理を堪能したいところだ。


著者:タカピオ