建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-02-14

物件視察の際に必ず食べたい!ミャンマー・ヤンゴンで絶品グルメが楽しめるおすすめレストラン

  • 海外不動産コラム

ミャンマーはアジア最後のフロンティアと言われており、各国から注目を集めている国です。経済発展も目覚ましく、不動産についても大幅に事情が変わってきています。ミャンマーをまずは見てみたいといった人もいることでしょう。変わりゆくミャンマーですが、今後が楽しみな国の1つでもあります。

ミャンマーは食事がちょっと・・・という人も少なくありません。ここではミャンマーでおすすめのレストランを紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ヌードルならここで決まり「4.999 Shan Noodel House」

ヌードルが好きといった人も多いだろう。ミャンマー現地の人気のヌードル店に行きたいなら「4.999 Shan Noodel House」がおすすめだ。4.999 Shan Noodel Houseはシャンヌードルのお店だ。シャン料理という料理で名物は麺と豆腐である。

ここは地元の人からも人気でいつも混みあっている。価格も安く味にも定評がある。ヌードルは冷たいタイプと温かいタイプがあるのでお好みでオーダーすると良い。また豆腐についてもおすすめだ。豆腐は揚げてあり、中がカリッとしているのが特徴だ。これぞ豆腐という風味だ。


ビュッフェレストラン「Karaweik Palece」

色んな料理を楽しみたい人におすすめなのがビュッフェレストラン「Karaweik Palece」だ。ビュッフェレストランKaraweik Paleceはタイとの国境沿いのシャン民族の料理だ。シャン料理という名前で外国人からも人気である。ここはカレーと麺がおすすめだ。麺は一見小麦粉麺に見えるが、米が材料となっている。ビーフンの麺が使われているのだ。店内は広く、快適だ。造りも綺麗で豪華なので接待でも使われるレストランである。

夜はミャンマー伝統の衣装を身に着けた伝統芸を見ることも可能だ。ミャンマーの雰囲気を味わいたい人にピッタリなレストランとなっている。


ミャンマーカレー「House of Memories」

ミャンマーはインドに近い立地であることからカレーの文化も根付いている。ミャンマー料理は苦手な人もカレーならイケるといった人も多い。「House of Memories」はカレーがおいしいと評判のお店だ。ここはサラダについてもおすすめである。トマトサラダやナスサラダ人気定番メニューとなっている。

お店はいつも混みあっている。ここを訪れるなら事前に予約してからいくのがベターだ。ミャンマーは幸い英語が通じる国である。簡単な英語で予約は可能だ。


ミャンマーは日々変化し続けておりアジアの中でも高い成長率を誇る国である。今後も発展は確実だ。ミャンマーでもおいしい料理にありつけるようレストランはぜひリサーチしておきたいところだ。



著者:タカピオ