建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-02-14

フィリピン・セブ島で物件視察の際に立ち寄りたい絶品グルメのレストランをご紹介

  • 海外不動産コラム

セブ島は観光地のイメージが強いかと思いますが、ITビジネスをはじめ企業誘致も積極的です。ビジネス拠点としても着々と成長を遂げています。観光地としてはもちろん留学先としても人気であり、若者たちから大きな注目を集めている島でもあります。セブ島には多くの店が続々参入しており「こんなものがあるなんて」と驚きのレストランも多く見られることでしょう。ここではセブ島でぜひ行きたいレストランについてご紹介したいと思います。


コーヒー好き必見「Civet Coffee(シベットコーヒー)」

シベットコーヒーのコーヒーはコーヒーファンがわざわざここのコーヒーを飲むために訪れるレストランとも言われている。なぜここがコーヒーファンから注目されているかというと、世界でも希少価値が高いジャコウネコの糞からコーヒーを入れているからだ。糞がコーヒーなんて・・・と驚く人もいるだろう。最高の味を求めてジャコウネコにコーヒー豆を食べさせているのだ。これがまた良い風味を出している。糞といえばイメージが良くないが実は栄養素も高く、体にも良い成分が多いケースも少なくない。コーヒー豆の進化版と思いチャレンジしてみるのも良いだろう。


色々食べたい人にイチオシ食べ放題ビュッフェ「Buffet 101」

フィリピンでは食べ放題があまり進出していない。最近セブに進出して話題になっているのが「Buffet 101」だ。

ここはドリンク飲み放題はもちろんビールも飲み放題だ。ビール好きにはなんともありがたいレストランだ。メニューについても充実度が高い。高級ホテルの盛沢山ビュッフェを想像するとわかりやすいだろう。その場で調理してくれるのでできたてほやほやを食べることができる。

南国でぜひ飲みたい南国果物シェークも食べることができる。スイカジュースは万人受けすること間違いなし。

ラム肉についても用意されている。ラムの新鮮なおいしいお肉がたまらない味だ。もちろんフィリピン料理も豊富だ。ここのお店はあらゆる料理がウェルカムだ。

セブならでの中華レストラン「CHOI CITY」

セブ島には華僑も多く居住している。セブにある中華レストランの中で特にセブらしいのが「CHOI CITY」だ。ここはセブで捕れた新鮮な海鮮中華となっている。メニューはうれしい日本語付だ。これもオーダーしやすいポイントである。価格も安価で基本的に何を食べてもおいしい。その中でも一押しなのがエビチリだ。大きなエビがぷりぷりでたまらない。


著者:タカピオ