2017-02-14

タイ・バンコクで物件視察の際に立ち寄りたい絶品グルメのレストランをご紹介

  • 海外不動産コラム

物件視察ツアーで人気の都市の1つがタイの首都バンコクです。バンコクは日本人移住者も増えており発展も著しい状況となっています。不動産購入についても人気です。居住用に購入する人も見られます。バンコクの物件視察も定番コースなので時間がある人はレストラン巡り等もおすすめです。ここではバンコクでおすすめのレストランを紹介したいと思います。


在住者からも人気の「トンクルンアン」
トンクルンアンはトンロー地区にあるタイ料理で創業30年以上を誇る老舗のタイ料理レストランだ。価格帯もそんなに高くなく、お店の雰囲気も良いので接待にも利用されている。ここのタイ料理は基本的に何を食べてもおいしいが、特におすすめなのがトートマンクンというエビのフライとチャーハンだ。味についても洗練されており、人気の理由がよくわかるレストランとなっている。ここは綺麗好きの人にもおすすめのレストランである。
この周辺は日本人街と呼ばれるトンローという地区だ。この辺を散策して日本人の暮らしを垣間見るのも面白い。


卵の牡蠣料理が評判の「55ポーチャナー」
55ポーチャナーはBTSトンロー駅から徒歩2分ほどの場所にありアクセスが大変良い。夜の18時30分から翌日4時までの営業時間だ。バンコクは22時過ぎに閉店するレストランが多いため55ポーチャナーのように遅くまで営業しているレストランはまれだ。しかもここは味にも定評があり、いつも混雑している。満席で外で待つ人もいる盛況ぶりだ。
ここでぜひ食べてほしいのが卵の牡蠣料理だ。卵の牡蠣料理はタイ料理で日本では見たことがないメニューである。これがまた絶品だ!卵の牡蠣料理にはまってここに通う人も多いほど。日本人や外国人をはじめタイ人客なども多く、オールジャンルの人々に人気のお店だ。
以前は屋台に近いレストランだったが、現在は改装され店内も綺麗だ。女性でも安心して立ち寄ることができるレストランだ。


絶品のエビを食べたいなら「ノイシーフード」
MRTホワイクワンにある「ノイシーフード」ではバンコクでもピカ一のエビを食べることができるレストランだノイシーフードはローカルなレストランで地元の人でにぎわっている。ノイシーフードでぜひ食べてほしいのがクンパオという焼きエビのメニューだ。エビ好きなら1㎏1人で平らげてしまうかもしれない。
ノイシーフードのエビは大きく、そしてなんといっても身がぎっしり詰まっている。エビ味噌の部分も日本ではなかなか食べる機会がない絶品の味をかもちだしている。


タイ料理に苦手意識がある人も味付けをアレンジしたり日本人好みの料理をセレクトすればおいしい料理がたくさんある。タイ料理にはまる人も多い。


著者:タカピオ