建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-02-07

海外不動産管理は日系管理会社がイチオシ

  • 海外不動産コラム

海外不動産購入後は管理についても検討しなければならない。自分で居住し管理できれば問題ないが、現地の企業に依頼しなければならないケースも多いだろう。現地不動産会社についても存在するがトラブルについても多く聞かれる。言葉や文化の違いは大きな壁だ。よって可能であれば日系管理会社を利用するのがベターだ。日系管理会社は現地企業と比較してどういったメリットがあるの、ここでご紹介したいと思う。


海外で利用できる日系管理会社

海外不動産の購入を検討している人は購入後の管理についても考えなければならない。管理の状態が万全でないなら不動産購入はおすすめできない。管理については現地不動産も多数名乗りを上げていることだろう。場所や運にもよるが、必ずしも良い不動産管理会社とは限らない。またクオリティについても日本レベルはほぼないと言っても過言ではない。きちんとした管理を求めるなら多少高くても日系管理会社がおすすめだ。


シラチャ・パタヤでの管理でおすすめの「ライジングアジア」

ライジングアジアという企業は東京八丁堀とタイパタヤに支店を構える不動産会社である。管理についても行っている。パタヤ・シラチャで管理を依頼したい人はライジングアジアがおすすめだ。ライジングアジアはパタヤに支店があり、日本語対応も万全だ。また現地スタッフとのやり取りも念入りに行っており、評判の良い会社である。


バンコクの日系不動産会社

バンコクには非常に多くの不動産会社が存在する。日系の不動産会社は50軒を超えるといった話もあるくらいだ。その中でも評判がよく比較的安定している不動産会社は下記である。賃貸や売買、管理など幅広く扱っている。詳細については下記参考不動産業者に確認してみることをおすすめする。

タカラホーム

NY不動産

アパマンショップ

バンコク賃貸ドットコム

心友不動産

石川商事

上記は一例である。その他多数の不動産会社があるので時間がある人は問い合わせみることをおすすめする。

タイでは英語が通じない

タイは外国人が多いが基本的に現地語オンリーである。中には英語ができるタイ人もいるが、意思疎通は思うようにいかない。言葉の面でも日本語対応可能な会社に管理を依頼するのが1番楽である。


タイ人の気質

タイで不動産管理をする上でタイ人の気質についても知っておくといいだろう。タイ人は陽気でおおらかな人が多い。典型的な南国気質だ。その一方予定変更や遅刻は当たり前だ。管理についてもそうした一面が見え隠れする。

きちんとした管理をしたいなら間違いなく日系企業がおすすめだ。幸いタイは日系不動産会社がゴロゴロある。手数料などは若干高めではあるが、現地での苦労やトラブルを考えると決して高くはない。海外でトラブルに巻き込まれると言葉や法律の問題でどうすることもできないケースが多いので、信頼できる日系企業とどう手を組むか?も勝負どころだ。海外で不動産会社を経営している企業では日本語サイトを用意しているところも多い。まずはサイトを見てみよう。

その他の国についても日系企業に管理を依頼できるかだろうか?という点をまず先に調査しておくことをおすすめする。


著者:タカピオ