建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-11-27

オーナー選びが超重要!マレーシア不動産の賃貸体験を聞いてみた。

  • 海外不動産コラム


マレーシア在住女性の賃貸体験談。失敗から得た教訓とは?セカイプロパティ編集部が、海外不動産物件の賃貸経験者にインタビューを行いました。今回は、マレーシアで就職され、現在、ITの街として急速に開発が進んでいるサイバージャヤに住む高橋さん(仮名/女性/20代)にご協力いただき、物件選びのコツや、マレーシアの魅力などをお伺いしました。

マレーシアで就職・転職、2度の引っ越しを経験

マレーシアで不動産を賃貸された目的を教えていただけますか?

2013年にマレーシアで就職し、首都クアラルンプールから車で約30分の位置にあり、ITの街として急速に発展を続けるサイバージャヤの社宅に他の社員と一緒に住んでいました。しかし、共益費が高い上に、一番狭い部屋を割り当てられたので、引っ越しを決意しました。これがマレーシアで経験した初めての引っ越しです。次に借りたコンドミニアムがちょうど完成した時期で、社宅の家賃と変わらなかったので、友人と2人で引っ越しをしました。また、その頃、転職もしたので、良いタイミングで引っ越しができました。

しかし、2年ほど経った頃、一緒に住んでいた友人が日本に帰ることになり、一人暮らしをすることになりました。2016年8月に一人暮らしの為に家を借りる準備を始めましたが、2か月ほど準備を進めることができず、12月から本格的に探し始めました。今の家には、2016年の12月中旬から住んでいます。2度の引っ越しを経験し、社宅、シェアハウスに続く、3軒目の物件になります。

手あたり次第連絡を取り、納得のいく物件探し


サイバージャヤの物件を賃貸した理由を教えていただけますか?

サイバージャヤに就職をしたので、会社の近所にある物件を探しました。私は海外暮らしが長く、自動車免許を持っていないので、職場に近いという点を重視しました。今、住んでいる家はサイバースクエア(CyberSquare)という場所です。家具付きのスタジオタイプで、家賃が安く、MYR1,400(約3,7800円)です。

賃貸するまでの流れを教えてください。

物件を借りる際、私は次の3つを条件としていました。1つ目は、蚊がいない10階以上の部屋であることです。2つ目は、セキュリティがしっかりとしていることです。下がショッピングモールになっていると危険であると聞いたので、避けました。3つ目は、広々とした空間であることです。納得のいく物件を見つけるまで、時間が少しかかりました。1度目の引っ越し先であるシェアハウスは、探し始めてから実際に住み始めるまでの期間として2か月ほど、2度目の引っ越し先である今の家は1か月強ほどでした。

2軒とも、コンドミニアムに目星をつけおり、納得のいく物件を探すためにアイプロパティ(iProperty)というサイトや不動産のメールマガジンに登録しました。そこで、エージェントの連絡先を手に入れ、WhatsAppというチャットアプリで手あたり次第連絡をしました。また、会社の同僚に教えてもらったエージェントにも連絡を取りました。仕事が休みの週末を利用して内覧しました。珍しく、オーナー同行で内覧したこともありました。エージェントはたくさん物件を持っているので、多くの物件を見ることができて、じっくり物件を選ぶことができました。

運がよく、親切なオーナーとエージェントに出会う


賃貸時に良かったこと、上手く行ったことを教えてください。

とにかくエージェントと連絡を取った結果、1度目の引っ越し先であるシェアハウスを探す際に、とても良いオーナーとエージェントに当たりました。物件をたくさん持っていたので、私の要望に沿った部屋をとことん紹介してくれたり、クリーニングの時も電子レンジを付けてくれるようにオーナーに掛け合ってくれたりしました。乾燥機がついていたのは、運が良かったです。その分、入居までに時間がかかりましたが、大満足でした。また、退去時に、急に退去を伝えたのにも関わらず、「いつ出て行ってくれても大丈夫です」と、家賃を日割りにしてくれました。

2度目の引っ越し先である今の家は、別のエージェントに頼んだのですが、以前お世話になったエージェントが部屋探しに協力してくれました。エージェントが持っていない物件を紹介してくれたり、コンドミニアムの評判など細かい情報まで教えてくれたりしました。そこで、今住んでいるサイバースクエアを紹介してもらいました。24時間営業のコンビニやお店がたくさん下の階にあるので、とても便利です。運が良く、親切な方々にお世話になりました。改めて、オーナーやエージェントの大切さを実感しました。

賃貸時に注意すべきことや教訓を教えてください。

主に4つあります。1つ目は、慎重に契約を行うことです。部屋探しはとても短期決戦です。賃貸契約は予約することができないため、今すぐに決断をしないと他の人に契約されてしまうこともあります。ですが、妥協せず、自分の納得の行く部屋を探し続けました。また、いかにうまくエージェントに、家賃やクリーニングの内容を交渉できるかということも大切です。

2つ目は、契約書をしっかりと確認することです。母からのアドバイスで、新築のコンドミニアムはカビが生えることがあるため、私が入居中にそうなってしまったとしても、「入居者の責任ではありません」という一文を契約書に書かせることで、責任を回避できる状態にしました。

3つ目は、掃除をこまめに行う必要があるということです。マレーシアの物件は窓が小さく、湿気が溜まりやすいです。そのため、常に換気を行っています。また、埃が多く、すぐに床が汚くなるので、こまめに掃除を行っています。

4つ目は、引っ越しは業者に頼んだ方が楽であるということです。今までに2回引っ越しを行いましたが、私は車を持っていないので、友達に頼みました。会社寮から1軒目への引っ越しは物が少なく、半日で終わりました。1軒目から今の家に引っ越した時は、何日もかかりました。少しの期間だけ掛け持ちして住んでおり、仕事終わりに2週間ほどかけて引っ越しを完了させました。マレーシアでは家具付き物件が通常なので、引っ越しの際に家具を持ち運ぶ必要がなかったり、前住んでいた家に靴箱を寄付したりしましたが、大変だったので、次からは業者に委託しようと心に決めました。それ以外は、デポジットをすんなりと返してもらえて、入居時に大変だったことはありませんでした。

日本では起こりえない問題発生、コンドミニアム管理人室に乗り込む


家を借りるときに起きる、マレーシアならではのハプニングを教えていただけますか?

たくさんありました。日曜日に天井についているファンから、いきなり水が漏れたことがありました。急いでコンドミニアム管理人室に行きましたが、原因が分からずに業者を呼びました。工事の時間になっても、業者は来ず、遅刻してきました。加えて、修繕の仕方が雑で、2回も同じ事が発生しました。しかし、エージェントにその後の対応を行ってもらえたので安心でした。他にも、洗濯水が濁っていたため、服が汚れてしまったり、隣の住人が夜にパーティーをしていたようで騒がしかったりしたこともありました。

魅力の多い国、マレーシアでの生活

マレーシアで不動産賃貸を検討中の方へアドバイスをお願いします。

マレーシアの魅力はたくさんあります。家賃や物価が安いこと、常に暖かい気候であること、日本にいるような錯覚をするくらい日本食が充実していることです。私はマレーシアが大好きです。アドバイスとしては、大きく4つほどあります。1つ目は、英語力です。マレーシアでは、英語が必須になります。さすがに全く出来ないというのは生活する上で厳しいです。2つ目は、自分で情報を集める力です。場合によっては、国籍、性別、職業で入居できないこともあるようです。何を行うにも、情報は向こうからやってきません。準備や下調べをしっかりと行うことが大切です。3つ目は、自分の身を自分で守る力です。基本、治安は良いですが、危ない目に遭っている人も居ます。平和ボケしていると危険です。4つ目は、覚悟です。日本ではありえないようなことがたくさん起こります。マレーシアはとても良い国ですが、理想が強すぎると現実とのギャップが生まれてしまうことがありますので、それなりの覚悟を持って来てください。