建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-07-12

【エリア紹介】東京(日本)

  • 海外不動産コラム

東京タワー

東京の基本情報

東京は関東地方に位置する日本の首都である。かつて日本の政治の中心は京都にあったが、17世紀の明治維新以来、首都は東京に移された。東京都は東京特別区(23区)と多摩地区で構成されており、東京を中心とする千葉、神奈川、埼玉を含む首都圏は世界最大の都市圏である。面積は2,190.75km²であり、大島、三宅、八丈、小笠原諸島なども東京都に属している。人口は2016年時点で13,634,685人であり、日本の都道府県の中では人口が最も多く、日本の人口の約10%以上を占める。

東京の概要

東京ではサービス業などの第三次産業が約9割を占る。東京には大手企業の本社や外国企業の本社などが多く存在し、特にマスコミは日本国内における主要な企業の大半が東京に集中している。また、中央銀行である日本銀行も東京に位置するため金融業や、百貨店や家電量販店、繁華街を中心とする商業も発展している。東京では2020年にオリンピックの開催は予定されており、それに向けて様々な開発が進められている。特に、新宿駅、渋谷駅周辺や品川・田町間の新駅の開発、大手町、日本橋、虎ノ門エリアのオフィス、ホテル、商業施設の開発などが進められている。また、晴海地区では五輪選手の宿泊施設として選手村が建設され、その後は住宅地等に使用される予定である。2027年には東京・名古屋間、2045年には東京・大阪間のリニア中央新幹線の開通が予定されている。


外国人が注目する不動産投資エリア 

・新宿

新宿は13本の路線が乗り入れる世界でも有数の巨大ターミナル駅である。2016年にはバスタ新宿が開業し、都内だけでなく、日本の様々な場所にアクセスが可能になった。デパートやファッションビルが多く、幅広い年代に人気である。特に外国人観光客でにぎわっているエリアでもあり、新宿駅前は人混みがすごい一方で、新宿御苑など自然を感じられる場所もある。

 

・池袋

池袋駅は都内のターミナル駅の一つで、合計8本の路線が乗り入れているため、交通の便が良い。駅前には大きなデパートや大型家電量販店などの商業施設が隣接しており、買い物にはとても便利である。また、池袋はラーメンやスイーツの激戦区としても有名である。池袋には駅前でも比較的閑静な場所があるため、住みやすい街でもある。

・吉祥寺

吉祥寺は住みたい街として日本人・外国人に人気があるエリアだ。そのため、吉祥寺の新築マンションの平均単価は2007年から急上昇しており、家賃も高めである。おしゃれなカフェやデパート、井之頭公園や商店街などの魅力的なスポットが多く、自然と都会のバランスがとれた街である。京王井の頭線や中央線などの路線が通っているため、交通の便がよい。さらに、井の頭線沿いには多くの大学があるので学生にも人気のエリアである。

・恵比寿

恵比寿は吉祥寺の次に人気の街である。恵比寿は吉祥寺と比べて都心に近いことが特徴であり、山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線が通っており、新宿まで10分の位置にある。恵比寿駅周辺はおしゃれで落ち着いた雰囲気のレストランやバー多くあり、デートや食事に訪れる人が多いエリアでもある。治安が良く、駅前は賑やかだが、少し歩くと閑静な住宅街が広がっている。家賃相場は都内でも高めである。

・武蔵小杉

武蔵小杉は神奈川県川崎市に位置するが、都会の喧騒から離れたいという方に人気があり、今後、地価が値上がりしそうと言われています。武蔵小杉駅は南武線・横須賀線・湘南新宿ラインが乗り入れ、東海道本線方面の特急「スーパービュー踊り子」のと成田空港への特急「成田エクスプレス」の停車駅となっている。川崎市が跡地を利用した街づくりを開始し、近年は駅周辺の開発が進められている。