建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-03-20

セルビア首都ベオグラードのおすすめ観光スポットを一挙紹介!不動産視察の際に行ってみよう

  • 海外不動産コラム

セルビアの首都はベオグラードという街だ。ここはヨーロッパの中でも最古の都市と言われている。ヨーロッパは国1つが県レベルの広さのところも多く隣国への移動は比較的容易だ。バスで2・3時間もあれば移動できるところも多い。ここではベオグラード周辺についてご紹介したいと思う。


ベオグラード要塞

ベオグラード要塞の歴史は古く紀元前4世紀から作られ始めたと言われている。現在ある要塞は18世紀以降のものだ。ここでは第一次世界大戦などで使用された大砲や戦車が残っている。ここも歴史の舞台である。記念碑もあるのでそちらも見学するといいだろう。眺めについても最高だ。


聖サワ大聖堂

聖サワ大聖堂はベオグラードの中でもひときわ目立つ建物だ。聖サワ大聖堂の建築がスタートしたのは1935年ことである。ここは東方正教会の教会の中でも最大級レベルの建物として知られている。聖サワが祀られておりベオグラードの人々にとって憩いの場である。ここはぜひ訪れてみるといいだろう。


ニコラテスラ博物館

ニコラテスラ博物館についても人気のスポットだ。ここユニークな博物館として注目されている。テラスが所有していた個人資産がコレクションされている博物館だ。ここではテラスの生涯について知ることができる。勉強になることも多くおすすめだ。数式についてもここで知ることができる。


ベオグラード動物園

ベオグラード動物園はアンダーグラウンドという映画の舞台としても有名なスポットだ。ここでは貴重なホワイトライオンを見ることができる。ここに11頭もいる。大人になるとなかなか動物園へ行く機会もないかと思う。この機会にぜひ行ってみてはどうだろうか。


アダ

アダは中州周辺のことを示し、この周辺には公園やビーチが集まっている。観光向けになっておりビーチでのんびりとした気分を味わうことができる。セルビアは海は存在しない。そのため雰囲気を味わうためにこういった場所を設けているのだ。リゾート気分で楽しみたいスポットだ。


ヨーロッパの中でも街並みや風習は若干異なっている。セルビアもおすすめのスポットだ。街並みも綺麗で近年物価も高騰しつつある。今後さらに栄えることが予想される期待度の高い都市がベオグラードだ。電車等を利用するのも良いだろう。

ベオグラードは観光スポットも多い。動物園や要塞など観光も兼ねて出かけてみてはどうだろうか。


著者:タカピオ