建物タイプ

価格帯 (null)

専有面積

ベッドルーム数

想定利回り

フリーワード

2017-03-20

スーダン・ハルツームのおすすめ観光スポットを一挙紹介!不動産視察の際に行ってみよう

  • 海外不動産コラム

スーダンに行く機会はそうそうないかと思う。もし行く機会があればハルツームにも立ち寄ってもらいたい。ハルツームについても見どころが多くおすすめのスポットもいくつかある。不動産投資でもスーダンは注目されはじめている。

ここではハルツーム周辺についてご紹介したいと思う。


メロエ

メロエのピラミッド群があるスポットとしてもおなじみである。雄大なサハラ砂漠にいくつかのピラミッド群が点在している。ツアーなども開催されているのでそちらに参加するのも良いだろう。メロエ王宮についても見学したいところだ。砂漠の素晴らしい世界を堪能できるだろう。


スーダン国立博物館

スーダン国立博物館もぜひ行ってほしいスポットだ。スーダン国立博物館はエジプトの古代文明で栄えた地である。遺跡もあるので要チェックだ。出土品の展示もされている。ここは古代遺産を見学できるスポットとして有名である。こちらの見学もぜひ堪能したいところだ。


ゲベル・バルカルとナパタ

ゲベル・バルカルとナパタ周辺には遺跡群があるので行ってみるといいだろう。このあたりの遺跡群は世界遺産がされている。石造神殿をはじめ寺院や宮殿があり、見どころも満載だ。古代エジプトのものも多いのでぜひチェックしよう。このあたりは聖地として地元の人にも愛されている。


ハルツームの街

ハルツームの街はかなりの都会だ。とにかく人も車も多い。建物についても不思議な印象を受けるだろう。低層の建物が多いのに対し、ビルについても建設されている。そうした光景がごちゃごちゃだ。今後発展することを物語っているスポットでもある。発展途上国の典型的な街だ。


カッサラ

カッサラはコーヒー好きにおすすめのスポットだ。ここのコーヒーは絶品という人も多い。カッサラの山のふもとにはコーヒーショップがあるのでそちらに行ってみるといいだろう。スーダンのコーヒーはとにかくレベルが高い。こんなにレベルが高いとはと驚く人も多いだろう。

スーダンは大きく変わりつつある国だ。外資系企業なども参入が増えており経済面でも期待されている。まだ行ったことがない人はこの機会に行ってみてはどうだろうか。アフリカへの不動産投資も大変注目されている。利回りが大変高く今後さらに投資が増えることも予想される。スーダンを含めて見学してみるといいだろう。


著者:タカピオ